e-エステみつけた
エステには通っている方でも、実はクリニックは興味はあるものの未経験という方も多いはず。
今回はそんな方のあと一歩を後押し。東京イセアクリニックの山田院長×E-エステ編集長ひろみにて夏肌ダメージに効くクリニックの謎を徹底解明。
クリニック代表×エステ代表まさに「美の賢者対談」をお送りいたします。

● Hiromi
エステサロンに通っているお客さんでクリニックというとハードルが高いという声も聞くのですが、クリニックならではの効果はどんなものがあるのでしょうか?

● 先生
エステの施術に関してはしみ、しわ、たるみなどの肌ダメージに関して、予防効果はあると思います。
ただクリニックに関して言えばできてしまった肌ダメージに関しての効果が高いですね。例えばしみに関して言えば「イオン導入」「ピーリング」などですね。プラスアルファーとして「プラセンタ注射」などにも人によって対応します。注射は特にクリニックでしかできなくて、ダイレクトに効いてくるというのがありますよね。エステだけで満足した効果がでない人に関しては、クリニックの施術はオススメしますね

● Hiromi
シミに関しての種類別ケアについてはどうですか?

● 先生
夏肌ダメージ関してのくくりの一つですと、「シミ」「肝斑」が代表的だと思うのですが、シミに関して言えば攻める治療にしていけば薄くなるんですね、ただ肝斑でいうと攻める治療だけだと濃くする場合もあります。攻めすぎずに程良いところで調節して治療する。マシーンのパワーのハンドリングや施術者の技術が重要ですね。プラスアルファーで飲み薬や顔に打つ注射なんかでコラーゲンを増やしたりして対応していきます。同じものを使用しても、方向性が違ってくるという感じですかね。

● Hiromi
紫外線に関しては毎年その恐怖がささやかれていますが、知っているようで知らないシミができる原因を簡単に教えてもらえますか?

● 先生
人の肌は細胞分裂が繰り返され、できた細胞は徐々に角質層に向かって押し上げられ、外部の刺激から肌を守るなどの働きを終えた後、垢となって剥がれ落ちていきます。その一連の流れをターンオーバーと呼んでいます。
紫外線などの刺激によって生成された「メラニン」は、このターンオーバーと同時に大抵は剥がれ落ち排出されていくため、生成された肌で生成されたメラニンがすべてしみになるとは限らないのです。

紫外線を長期間浴び続けたり、ストレスやホルモンバランスにより肌のターンオーバーが乱れてしまうと、紫外線のダメージにより生成されたメラニンが肌内部に停滞し、肌表面に浮かび上がって来るんです。
これがしみのメカニズムですね。

● Hiromi シミ以外にしわや肌のたるみなんかに効く施術はありますか?

● 先生
肌のたるみなんかに関しても年齢とともに垂れてしまったものに関しては「ジェネシス」などを使用して、クリニックなどで処置した方が、結果がはっきりとでますね。あとは「ビタミン点滴」とかも目的別に組み合わせるのでオススメですね。

● Hiromi アフターケアに関しては何かありますか?

● 先生
万人にあう化粧品はなかなか作れないので、特別なプロダクトはだしていませんね。
唯一お勧めするのは「生理食塩水」です。敏感肌で何をやってもだめだという人なんかでも大丈夫です。

● Hiromi 私も「生理食塩水」に保湿成分を加えたものを使用した化粧水を使ったことがあります。

● 先生
アルコールなど不純物も刺激もないし、人間の身体の濃度と同じに作ってあるので、肌に本当になじみますね
安心して使えるものです。

● Hiromi ビタミンCの服用に関してはどうですか?

● 先生
飲んでいた方がいいですよとは言いますが、特には処方していません。もし美白対策として飲むなら飲み方も毎食後などなるべく決まった時間帯で飲んで、血液中の成分の濃度をきちんと保った方がいいですね。うちはトランサミン錠をお出ししています。

● Hiromi トランサミン錠は「肝斑」の治療にも聞きますよね。普通のしみにも使うんですね?

● 先生
普通のしみにはあまり効果はないのですが、肝斑の原因は肌の弱い炎症ととらえると、それを抑える作用があって、現状より濃くなるのを防ぐという意味でも処方していますね。また実はにきびなどの肌荒れ等にも飲むことで解消したりもします。

● Hiromi 今回こちらの「シミ治療パーフェクトセット」についてはどのような特徴がありますか?

● 先生
ディープクレンジング、フォトフェイシャル、アキュティップ、それぞれをやられているクリニックはあると思うのですが、この3つを同時に受けられるというのが特徴です。( このあと Hiromi編集長が実際に体験!

● Hiromi このメニューをうけて、シミがなくなる期間はどれくらいですか?

● 先生
個人差があると思うのですが、濃いシミは一回で満足していただけると思うのですが、大きいシミや薄いシミなどは3回から4回で効果を感じられるはずです。ただ日光アレルギーがある人、日常レベルなら大丈夫ですが、日焼けした直後の人にはリスクを考えお断りする場合もあります。

● Hiromi 夏肌ダメージとは少し離れますが、うちで大人気の小顔に効くものってありますか?

● 先生
カクテルセラピーとジェネシスとボトックスを組み合わせたコースはオススメですね。エステではマッサージが主流だと思いますが、クリニックではまず診断。その方の顔が何によって小顔じゃなくなっているかを判断しますね。脂肪や皮膚のたるみ、筋肉などそれぞれ個人個人で理由があり、まずそれを解明して処置を行うから効果が見えると思います。

● Hiromi 最後にクリニック全般について自分にあうクリニックを探すコツってありますか?

● 先生
その人が何を求めているのかにもよりますね。とにかく安いのが良いという人、仕事場から近く通いやすいからいいという人、いろんな場所でやってきて技術が高いところが良いという人など。うちは値段が安すぎるわけではないのですが、カウンセリングをしっかりして、看護師などの技術力などからだした自信による値段です。やはり何を目的にするのがキメテでしょうか。また女医さんが良いと選んでもらって、女同士だから悩みをわかってもらってよかったと言われてうれしかったこともありますよね。

● Hiromi
先生との相性も大事ですよね。最近では私の友達のモデルや女優さん、海外のセレブリティなど美に関して敏感な人ほどクリニックと上手に付き合っている人が多いですね。

イオン導入
微弱な電流で、イオン化した水溶液中の成分を肌のバリエーションを破って真皮層に届ける方法。ビタミンCやアミノ酸などが一般的。
ピーリング
ケミカルな溶剤を使用し、不要な皮膚の角質を除去、肌の再生を促す治療。
プラセンタ注射
母胎と胎児を結ぶ胎盤。含まれるビタミンなどが自然治癒力を高め、美白成分があるのでそれを注入治療すること。
肝斑
淡褐色のシミ(斑)。頬骨に沿って左右対称に表れる。
メラニン
微細な黄褐色の顆粒で一種のタンパク質で、群がってくると黒っぽく見える成分。シミの要因。
ビタミン点滴
ビタミンCやプラセンタなど美白などの美容目的に応じて組み合わせる点滴。
ジェネシス
YAGレーザーの光で皮膚の深層に熱を与え、コラーゲンの再生を促すことで、肌の若返り、たるみ、しわなどを解消する治療。
タイタン
フラッシュランプにより肌の奥へ効率的に熱を与え、コラーゲンの収縮と長期的生成を促す光治療。
生理食塩水
体液とほぼ等張の塩化ナトリウムの水溶液(食塩水)
トランサミン錠
しみ肝斑の治療薬。肌の炎症を抑える効果があり、アレルギー症状などにも処方される。
こちらの特集にも詳しい情報がありますのでぜひ参考に!
メイクを落とした状態でのカウンセリング。お肌の状態を見ながら、本日の施術に関しての説明を受けます。クリニックならではのその人にあった施術方法を決めます。
お顔の産毛の軽いシェービング後、右手首にベルトを着け、身体に電気を流しながらのディープクレンジング。
毎秒25,000回転の超音波振動で、洗顔では落としきれない古い角質や皮脂汚れを水で弾き飛ばすようにして取り除き、すでに肌がワントーン明るく!
肌とシミのコントラストをはっきりさせ、後のフォトフェイシャルの効果を高めます。
お肌に冷たいジェルをのせ、IPLの光を照射。濃いシミには輪ゴムでぱちんと弾かれたような痛み。また肌の奥底からじんわりと熱さを感じてくるそう。
「肌の奥底から若返ってくるー」とうれしい悲鳴をあげながら実感中の Hiromi編集長。
「これこそクリニックの魅力よね!」
フォトフェイシャルでは、濃いシミを除去して顔全体を美白。シミだけでなく、コラーゲンの生成を促し、肌のキメを揃えます。
日本人向けの、光治療器で薄くぼんやりしたシミやそばかすにアプローチできるもの。
目の周りや、凹凸のある部分などにも使用できるほか、フォトやオーロラ等の単独治療では難しい薄いシミにもピンポイントで結果を出しシミの総仕上げ的役割としても効果的です。
初めて体験した『アキュティップ』。山田先生がおっしゃっていたように、薄いシミにもしっかりと反応し、照射当日から翌日にかけてシミが濃くなり、そしてかさぶたになり、一週間後には自然ときれいに剥がれ落ちました。まるでレーザー治療をした後のようで、フォトフェイシャルでここまで結果が出るのに改めて驚きました。反応することができて、そこから初めてシミ消しがスタート。つまり、反応がなければ効果がないか、時間がかかると言っても過言ではないかもしれません。
山田先生と対談をさせていただき、“イセアクリニックのこだわり”にも感動しました。
オートマティックではなく、あえてマニュアルの機器を採用しているというのも、患者さんごと、肌の箇所ごとに細かい設定ができるからとのこと。ドクターの自信が伝わってきます。肌を見極める力、反応させる技、これらが合い重なって良い結果を生み出すのですね。エステと比べれば、1回当たりの料金は確かに高いのですが、それ以上の結果を求める方には、クリニックを上手に利用するべきだと思います。信頼のおけるドクターとの出会いが、これから先の美しいアンチエイジングの道が確信となるはず。山田先生のシミ治療、是非受けてみて下さいね。 By Hiromi