e-エステみつけた 最新光治療特集
 

官庁街・霞ヶ関駅から3分の日本プレスセンタービルのB1Fに位置する志保日比谷皮フ科クリニック
クリニックの周りは飲食店などが並び、昼食時には大変賑やかではあるけれど、一歩院内に入れば、木目調をベースに白い椅子がアクセントのかわいらしい雰囲気で、静かな空間が広がる。

院長は、千田志保先生。
保険診療も行っており、なるだけ保険で対応できるところは保険を使い患者さんが継続して治療に取り組めるようにしている配慮は、“第一に患者さんの目線に立って診療したい”という先生のコンセプトから。いろいろな症状に対して、内服薬や外用剤との併用で多くの患者さんを良い結果に導いている。
また、女医という立場からも、女性がいつまでも若々しく美しくいたいという相談には、自分の豊富な経験から答えてくれるから、とっても心強いものが。

さてさて、志保先生のオススメという「フォトRFアドバンス」を早速体験することに。
メイクを落とし洗顔後に肌の診察。シミの相談や、たるみの相談など、先生とお話していると、ホームケアを含めどんどんアドバイスをいただけるので、すごく参考になる。
肝斑には、内服薬と塗り薬を出して下さった。
先生によると効果が早い方だと2~3週間で症状はかなり改善されるらしい。ちなみに肝斑かどうかの判断は、素人ではなかなか難しく、フォトの治療がむかないケースもあるので、そのあたりをきちんと見分けられるクリニックでの治療をオススメしたい。

まずは、顔全体の産毛をかみそりで丁寧に処理。
フォトが黒いものに反応するため、毛に反応して肌表面に炎症を生じないようにするための前処置だそう。

顔全体にジェルを塗り、その上から、細かい間隔でフォトRFアドバンスを当てていく。
フラッシュを打たれるごとに、一瞬の熱さがチクッとした痛みとして感じるけれど、私は全然我慢できるものだった。
シミがある箇所については、他よりもやはり少し痛みを多く感じたけれど、もう絶対イヤと拒否したくなる痛さと程遠く軽いものだった。

顔全体にフォトを当て終わった後、手鏡で自分の顔を見た時、「はー!?」言葉が出ない程、顔全体が赤く反応。きっと「顔全体に散らばる薄いシミ」に反応したのだ。

以前受けたフォトRFオーロラの場合、こんな反応はまずなく、濃いシミが2~3日で簡単に剥がれ落ちていくような薄いかさぶたになった程度だったので、ホントにびっくり。こんなにも違うものだったなんて。。。 でも先生はこの反応が出たことに逆に満足していた。
その後、沈静と保湿ができるアルギニン酸パックをたっぷりと。しばらく放置タイム。パックは冷たくて気持ちよく、快適な睡眠タイムにzzz。

パックをはずしたら、さっきの赤みがだいぶ引いていて、ひと安心。
「かなりシミに反応していますので、この後2~3時間は、少々ほてると思いますよ。」と看護師さん。

クリニックを出た後は、まさに看護師さんの言う通りでした。 3~4時間ぐらいはお顔がほてっていて・・・冷たいおしぼりが冷たく気持ちいいと感じました。 ほてりが過ぎた頃、中の細胞が活発に動いているというか、皮膚の奥から熱く感じるものが。 そして次の日は、もちろん赤みは引きましたが、中からの熱はまだなんとなく感じ(もしかしたら 気のせいかも)ましたが、時間が経てば経つほど、肌に弾力が蘇り、顔が引き締まって きました。3日ぐらい経った時に、気になっていたほうれい線も軽減され、全体的に肌に元気が出てきて、やっぱり最新のフォトを感じさせるものを自分の肌で実感することができましたよ。 もちろん何回か続けるのが理想ですが、症状によっては1回でも十分に満足できるもの だと思います。 顔全体のしみ、しわ、くすみ、赤ら顔、ハリなどトータル的な美肌治療をご希望の方に オススメです。

予約する
予約する

主な経歴
昭和57年 3月 杏林大学医学部卒業
昭和57年 5月 東北大学付属病院小児科勤務
昭和57年10月 石巻日赤病院小児科勤務
昭和62年 5月 都内大手保険会社勤務
平成15年10月 都内某スキンケアクリニック勤務
平成16年 8月 西新橋皮膚科形成外科勤務
平成17年 4月 西新橋皮膚科形成外科院長就任
平成19年 4月 中澤プレスセンタークリニック勤務
平成19年7月 志保日比谷皮フ科クリニック開院

小児科医や企業の産業医を経たのち皮膚科医に。
どんな科でもそうですが診療に際し患者さんとのコミュニケーションがとても大事だと思っています。
皮膚科での診療は時に人のコンプレックスに触れることもあります。
患者さんの話にしっかりと耳を傾け、その悩みや希望を聞き取り、同じ目線に立った親身な治療を心がけています。
保険内診療だけでは解決できない症状や疾患に対して保険外診療も取り入れることで対応しています。
今は治療効果が確かな保険外治療が多数ありますから。 また、自分でも特に関心の高い美容診療は積極的に取り入れ、「治す⇒予防する⇒きれい にする⇒もっときれいに。」がモットーです。
美容メニューは、スタッフや自分が体験し、施術時の痛み、効果、日常生活の支障の有無等 を考え、患者さまが満足できるものだけに絞っているので安心して受けて頂きたいです。 安心してどんなことでも気軽に相談できるアットホームで癒し感のあるクリニックを目指しています
千田志保

〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル B1

都営三田線 内幸町駅 A6・A7出口より徒歩2分
千代田線・日比谷線 霞ヶ関駅 C4出口より徒歩3分
丸の内線 霞ヶ関駅 B2出口より徒歩6分

平日 10:30~20:00  休診時間:14:00~15:30   ◎水曜日は18:00までとなります
土曜 10:30~18:00  休診時間:14:00~15:30
(定休日:祝日 第1水曜 第2土曜 第4土曜 第5土曜 日曜 )