e-エステみつけた
今すぐ会員登録する
O脚の原因と対策 O脚矯正ってどんなの? e-エステ ラグジュアリー 矯正サロンはこちら
脚って、私達が考えている以上に、実は身体に様々な悪影響を与えているのです。脚が太くなる、むくみやすい、下腹が出るなどなど。そしてなんとお顔の歪みまでO脚の原因だったなんてご存知ですか? 結論! 脚をキレイに整えれば、全身がキレイになる!! 早速、ちょっと曲がってしまった脚を直すべく、O脚の原因と対策、そして具体的にO脚矯正はどんなことをするの?骨盤の歪みを改善すると、下半身がスリムになるのはなぜ?を特集いたします。
O脚矯正ってどんなの?
プライベートサロン&スタジオ RE-Natural Beauty (東京:恵比寿)で早速体験!

まずは仰向けにベッドに寝て足首からつま先までの27個の骨を矯正していきます。
そして膝から下の骨格と筋肉を矯正して足の重心を正しく整えていきます。
足底のバランスが整うことで足首やふくらはぎの筋肉のねじれがなくなり、足が真っすぐに整っていくとのこと。
「アキレス腱やふくらはぎの緊張がなくなることで、正しい歩行がしやすくなり、足底、ふくらはぎのポンプ機能が働いてむくみにくくなるのですよ。
また、足首の関節と頭蓋骨の中心にある蝶形骨が連動していると言われていますので、足根骨を整えることで間接的に頭蓋骨の矯正にもなるんです。」
と高橋さん。


確かに片側だけやっただけでその違いにびっくり!
施術した方の足首は、今までペタンとねていたものが力もいれていないのにぴんと立った感じに。
ひざの位置も変わっている!


脚の長さをチェック!
大概の方は両脚の長さが違っているというが、今の私の脚の状態も同じ。
短くなっている脚の方の骨盤が後ろ側にすべっていて、長くなっている脚の骨盤は前に出てしまっている状態になっているとのこと。それを本来の位置に戻すために整えていきます。
どうやらこうなってしまった原因はハイヒールのせいらしい。

高いヒールを履いている時、身体のバランスを取るためにかなり腰をそった状態になるという。
その状態が続くと、やはり骨盤のずれに発展してしまうのだとか。
見た目を重視するべきか、身体のことを考えてやめるべきか、非常にむずかしい選択。
「高いヒールと低いヒールを履き分けたり、腰のストレッチを心がけるだけでも違いますよ!」と高橋さん。
また片側だけ施術をして左右を比べると、今度は施術したほうだけお尻が小さくなっている。

そしてMETボディメイク。腰の周りの筋肉をゆるめ、太もも・お尻の筋肉を調整。
先生の力に反して脚を外側や内側に倒したり、ポンと上に上げたり、何度も何度も力に抵抗することにより筋肉のねじれを取っていく。


片側だけ終わった時、施術した方の脚の側面が薄くなってハリがおさまっている。そして骨盤もしていないほうに比べ内側に入って天井に向かって立っているのがはっきり。
そしてビキニラインも上がっている。
もー、このまま治ってしまえばいいのに…
そうはいかないのが現実。毎日の癖の連続でこうなってきたものをそんなに簡単に治せるものではない。
日頃は自分でも気をつけて生活しながら、プロに時々一気に調整をしていただくというのを繰り返すしかない。

そして頭蓋骨を調整。
仙骨と後頭骨は脊柱を通してつながっていて連動しているため、一緒に矯正することによって、頭蓋骨にも間接的に矯正がかかり、よりO脚矯正の効果を高めるのだという。
全部のバランスが大事ですね。

施術後

足の内側をつけて立った時、施術前よりもくるぶしがついている。太ももの間がすっきりあいた。
脚のラインが全体的に真ん中に揃った。まっすぐ立って重心が真ん中にある感じ。
腰のハリが減ったので、お尻の形が小さくなって真ん中に集まってきた。かなり1回でもO脚矯正の効果が見られた。
普段からの姿勢を気をつけて生活し、どんなストレッチを家ですればいいか教えていただきました。
正しい姿勢がわからなくなったら、グーット背伸びをしてぽんと腕を下ろしたところが自然な姿勢の状態なので、それだけでも気をつけていたらとのことでした。
矯正をすることで、まっすぐキレイな脚ができることはもちろん、肌の調子がよくなったりたくさんいいことが…
根気強く頑張りましょう!