六本木 エステ|VINAYA AYURVEDA(ヴィナーヤアーユルヴェーダ)六本木店 会員体験記

六本木 エステ e-エステみつけた

六本木 エステ e-エステ会員体験レポート Vol.300

TOP > エステ体験レポート

* ** 今回体験したサロンVINAYA AYURVEDA六本木店(東京・六本木)***

六本木 エステ 

『VINAYA AYURVEDA(ヴィナーヤアーユルヴェーダ)六本木店』は地下鉄六本木駅の出口を出て、芋洗坂を下ったビルの一室にあります。大通りからほんの少し離れただけで街の喧騒が小さくなります。笑顔で出迎えていただいたお部屋はアットホームな雰囲気。初めての場所なのに、一瞬のうちにくつろいだ気分になりました。
出迎えていただいた萩島先生はなんと現役の助産師さん。都内産婦人科クリニックで勤務する傍ら、アーユルヴェーダの教育、サロン運営を行っているそうです。

六本木 エステ 

★☆★体験したのは・・・

六本木 エステ 
Vol.300:::
師岡正恵 さん
年齢:::
36 歳
エステ暦:::
7 年
日頃美容に関して気を使っているところ:::
早寝早起
どういうお仕事をしているのか?:::
主婦

Step.1 カウンセリング

六本木 エステ 

アーユルヴェーダは現代医学で診断がつかない未病に対してその効果が注目されているインドの伝統医学で、インドでは今も医療として認識されているそうです。
その心身のとらえ方は、「ドーシャ」と呼ばれる3つの要素「ヴァーダ(風)」「ピッタ(火)」「カパ(水)」が支配しているというものです。
そして、この3要素のバランスによって一人ひとりの体質がきまります。
体質ごとに対処法が異なるので、まずカウンセリングによって、このドーシャバランスを診断されます。

萩島先生は落ち着いていて誠実そうな方。
記入したカウンセリングシートを元に、年齢・身長・体重のほか、食事や水分摂取の内容を細かく聞かれます。日常生活を振り返りながら答えましたが、忙しさにかまけ、食生活にも運動にもそう注意を払っていなかったのでしどろもどろになる時も・・・。それでも萩島先生は優しく聞いてくださるので、気になることもお話しできました。
この3カ月ほどの間、頭や顔に赤いにきびができることが悩みです。夫からのストレスが原因だと思っていましたが、カウンセリングを通して「白いお砂糖を調理に使うようになったこと」が大きく影響しているのではないかと言われました。こんないい発見ができるなんて来てよかった!と施術前から嬉しくなりました。

Step.2 フットバス&ヘッドマッサージ

六本木 エステ 

着替えの後、両足は薬湯につかりながら、ヘッドマッサージを受けます。頭にニキビ、ということで沈静オイルを使用していただきました。このオイルは、ピーナッツ、ホホバオイルをベースに、香りはラベンダーが配合されています。
本格的なアーユルヴェーダを受けるのは初めてです。「必要な箇所に必要な油をさす」という考え方が根幹にあり、頭のつぼのような数か所にオイルが塗布され、大きく上に持ち上げられるようにマッサージされます。

フットバスの温度はぬるめのお風呂のような温度、冷え性なので熱めが好きなのですが「こんな温度が好きなのかも」と思うような気持ちよさ。お話しているうちにじんわり温まりました。
その後、指・甲を軽く揉まれ、足をタオルで丁寧に拭いて頂きました。どの工程においても、とても大切に接して頂いているのが感じられ、頭・足、それから心までもがほぐされていきました。

Step.3 アビヤンガ(全身オイルトリートメント)

六本木 エステ 

●本場インドのオイルを使用

いよいよアヴィヤンガ(= Abhyanga とは塗布する意)という全身のオイルマッサージ。塗布するオイルの種類によって目的が違うそうです。こちらでは本場インドのオイルを使っています。ゴマ油に牛のミルク、バラ(植物)のブレンドオイルを配合し、42℃くらいに温められています。ほのかに黒砂糖のような甘い香りがしましたが、温められたミルクからたちのぼってくるのだそうです。

基本的な流れは、カウンセリングにて判定したドーシャバランスに基づいてオイルを選び、オイルを体の奥深くに浸透させて優しくマッサージし、リンパや血液の流れを良くします。オイルのプールに老廃物を浮かせて、排出するようなイメージです。これにより、体内毒素や脂肪、不安や疲労の排出し、心と体すべてが調和した自然なボディラインをつくっていきます。 合理的な近代医療と違い、心身にアプローチする伝統医療なんですね。

六本木 エステ 

●脚 背面
うつ伏せになると、脚の裏・脚全体にオイルが塗られました。この「42℃くらい」という温度、絶妙です。熱いとか痛いとか、何かしら刺激があると効果が高いような気がしていましたが、この施術で考えが変わりました。
優しくまったりとしたマッサージがじんわりと効いてきます。気合も何も入っていない普段の気持ちのまま、知らないうちに深くリラックスした境地に沈められていくような、そんな感じです。
月経前でぱんぱんに張ったふくらはぎもゆったりと何往復もマッサージされているうちに軽くなっていきました。

六本木 エステ 

●背中
萩島先生の手は太ももの裏・腰・背中、と上がってきます。先生の手はやわらかく、まるでマシュマロでマッサージされているような感触です。腰・背中など、ほんの少し痛いと感じるところはありますが、何度も触られているうちに心地よさのほうが勝ってきます。腰や背中の真ん中など普通に触られて気持ちがいい場所を念入りに何度も撫でられて、どんどん力が抜けていきます。「(イタ)気持ちいい」からいつの間にか「とろける」感覚に・・・・・・深いリラクゼーションに導かれていきます。

この深いリラクゼーション、かなり多めのオイルを使うことが大きな要因です。アヴィヤンガは「たっぷりのオイルを身体にすりこむ」トリートメントで、肌から浸透させます。ただし全身くまなくオイルまみれにさせるのではありません。「必要な場所に必要なオイルを行きわたらせる」ので、主に関節などが重点的にすりこまれます。
「機械にオイルをさして動きを滑らかにするイメージ」とうかがい、膝を打つように理解しました。オイルをすりこまれ、腰や肩がやわらかくなっていくように感じられます。

六本木 エステ 

●脚 前面
今度は仰向けになって前面をマッサージされます。曲げ伸ばしされると、ふとももの付け根がぐぐっと広がって気持ちいいです。膝を立てながらそこにたっぷりとオイルがすりこまれました。実は膝痛のため、先月も整形外科に行きましたが、思いがけず、アーユルヴェーダで膝の痛みが和らぎました。

六本木 エステ 

●お腹
温かいオイルでお腹をゆっくりマッサージされると、こんなにも安心感を覚えるとは!こんなに気持ちよくてボディラインも整うとはコスパが高いなあと思います。

六本木 エステ 

●肩~指先
腕の付け根がイタ気持ちいい・・・・。肘からじんわり温められるような施術が印象的でした。オイルの伸びのよさで腕も指も伸ばされました。

六本木 エステ 

●首~デコルテ
萩島先生の優しい手でもゴリッゴリッと低く鳴る私の首。でも、さきほどの腰~背中の丁寧なマッサージのせいか、いつもよりも首の付け根の痛みが少ないように感じました。左右に傾けながら、ゆっくり、じんわりマッサージされます。本当に優しく疲れを流し出すかのように撫でられるので、段々と他人に触られている気がしてこなくなってきました。萩島先生は共鳴力の高い人なのでしょう。

Step.4 シロダーラー

六本木 エステ 

これを体験してみたかったのです!
30分間というけっこうな時間、大量のごま油を額にかけるという施術です。額の中央部分(チャクラ(第三の目))に一定量の温かいオイルを垂らし続ける大変特徴のある施術方法で、「脳のマッサージ」「究極のトリートメント」とも言われています。本場インドでは、不眠症や精神疲労の治療としても行われ、これが精神的リラクゼーションと治療効果をもたらします。

どんなふうなのか施術前にうかがうと、瞑想に入ったような状態になる人もいるそうです。ダイレクトに脳神経に油を届け、頭部の浄化、中枢神経の強壮、精神疾患などの治療にもなるとか。
オイルが入らないように目に何かが載せられ、眉と髪の生え際の間にオイルがかけられます。額に落ちたオイルが髪の毛を伝っていくのがわかります。微細な刺激がはっきりと感じられ、それが本当に気持ちよいのです。全身マッサージで十分にほぐれていましたが、オイルの落ちてくるかすかな圧力・温かくて滑らかな動きを目を瞑りながら味わっているうちに、さらに深くリラックスしました。すとんと意識が沈んだのは、始まってすぐだったと思います。

Step.5 シャンプー

六本木 エステ 

声をかけられて、知らないうちに眠っていたことに気がつきました。
オイルまみれになった頭をインドのアーユルヴェーダのシャンプーを使用して洗います。インドの臨床医の先生と提携したシャンプーだそうです。香りに癒されたような気がするのですが、夢現の状態でしたから、残念ながら、何が何だかよく覚えていません。

Step.6 発汗

六本木 エステ 

浸透させたオイルとマッサージのデトックス作用をさらに促すため、マッサージの後にドームで体を温めます。この工程も強烈な熱さはなく、じんわりと優しく温められました。発汗したのにもかかわらず消耗したような疲れは感じませんでした。

Step.7 お仕上げ

六本木 エステ 

ドームを外された後、ひよこ豆をといたペーストを全身に塗布し、余分なオイルを除去します。これで汚れは取れますが肌に必要な油は残します。白いペーストが全身にすばやく塗られました。ひよこ豆はインド料理でよく使われる食材です。ごま油やひよこ豆という自然素材なので肌に塗るのに安心できます。

アフター

六本木 エステ 

シャワーを浴びてひよこ豆ペーストを流します。メイク落とし・シャンプーもそろっていて、全身すっきりしました。
着替えてからドーシャバランスのシートを頂きました。かわいいイラストでわかりやすいです。食べ物やストレッチ体操のアドバイスも書いてあります。冒頭のカウンセリングで、白砂糖摂取のよくない影響をご指摘いただきましたが、その他、控えたほうがよいものや食べるべきものが具体的に列挙してあり、大変参考になりました。お砂糖だけでなく、オイルについても無頓着だったなあと反省しました。

感想

六本木 エステ 

施術後、すごーく元気になりました。しばらく睡眠時間が一定せず、年中眠たいような、頭がすっきりしない日が続いていましたが、この施術一度で冬眠から目覚めたように、内側からしゃんと元気になれたような感じです。こんなに深いリラクゼーションは、日常生活にはないし、自分ひとりで努力して得られるものではありません。サロンの帰路、黒砂糖を買って帰りました。

VINAYA AYURVEDA(ヴィナーヤアーユルヴェーダ)六本木店から会員の皆様へメッセージ

六本木 エステ 

ライフステージごとに変化する女性ホルモンとの上手な付き合い方がテーマです。

女性は月経をはじめ、出産や更年期など、女性ホルモンの変化による体調不良に適応できないこともしばしばあります。にもかかわらず現代医学では病名のつかない不定愁訴に関して治療法がほとんどありません。このため病院を訪れても解決策が見つからないまま辛い思いをされている方が多いのが現状です。

アーユルヴェーダは現代医学で診断がつかない未病に対してその効果が注目されているインドの伝統医学です。1970年代WHO世界保健機構に予防医学と認定されてから世界各地で注目が高まっています。

アーユルヴェーダは正しい食事・ライフスタイル・トリートメントを通じ、細胞を滋養し、細胞のリズムを取り戻すことでその人本来のバランスを取り戻していきます。アーユルヴェーダの叡智に学びながらお一人でも多くの女性が、その人本来の輝きを取り戻し、心身ともに健康になることをサポートします。


体験記を記念して

六本木 エステ 

六本木 エステ 

六本木 エステ 

六本木 エステ ご予約には e-エステみつけた会員登録(無料)が必要です。
e-エステみつけたに会員登録をしていただくと、掲載されているエステティックサロンやSPAにe-エステ限定 価六本木 エステ 今すぐ会員登録する格で行くことができ、しかもご利用分に応じてポイントが付 きエステ券やコスメに交換できるなどの特典が! 会員様だけのシークレットセールもあるので、是非この機会に会員登録を!
六本木 エステ エステ体験記レポーターを募集しています!
お名前・ご住所・ご年齢・ご職業・携帯電話番号を明記の上、顔写真と全身写真、2枚を添付してメールにてご 応募下さい。
審査の上、追ってご連絡いたします。
応募はこちら ⇒ merumaga@sipron.co.jp
六本木 エステ